Peripheral  〜人とシステムをつなぐ、やさしいインターフェイス〜

新しく導入した機器類や既存の検査装置・システムなどを運用環境によりフィットさせたいというニーズに合わせて、NEKORISUは "Peripheral" という形でソリューションをご提供します。

大好評のLR-Sensorに加え、SCAN-BOX ver3 もデビュー!

SCAN-BOX ver 3

SCAN-BOX ver 3

医療現場には、紙媒体で扱われる資料やデータが多くあります。
これらの紙媒体の原稿を、簡単な操作でスキャンし、デジタル化したのち、IDと日付で分類しファイリングします。
タッチパネル式の画面との対話形式の操作で簡単にスキャン。取り込まれたデータは、指定したサーバや、NASのフォルダに転送します。
弊社ファイリングシステム(RAPiD-X)や、電子カルテシステムと連携すれば、IDと日付で分類して閲覧することが可能です。

Barcode Splitter

Barcode Splitter

Barcode Splitterは、バーコードからのデータを、そのまま2つのPCに分配してデータを送信します。それぞれのPCからは、Barcode Splitterはキーボードのように見えますから、特別なドライバを必要とせず、USBで接続するだけで認識され利用できます。
バーコード入力できるシステムであれば、既存のシステムに何ら手を加えることなく導入できます。

LR-Sensor

LR-Sensor

LR-Sensorは、赤外線光センサーを用いて距離の遠近を検出する装置です。例えば、眼科用のスリットランプに取り付けた場合、被験者の右眼、左眼を検出して、ファイリングシステムに通知することができます。

Label-Master 10

Label-Master 10

バーコードで運用する際に必要となるのが、カルテなどへのバーコードの印刷作業です。
Label-Masrer 10 は、既存のシステムに手を加えることなく、簡単にバーコード運用をはじめられるソリューションをご提案します。